【英語】ビジネス特化型のオンライン英会話サービスとは?

 

 

今回はビジネス特化型オンライン英会話の「Bizmates(ビズメイツ)」の紹介をしていきます。

 

仕事で英語を使う人に向けたオンライン英会話スクールで、ビジネス特化型としてはNo.1の実績を誇っています。

 

オンライン英会話ブランド信頼度ランキングで1位を受賞した実績のある、今話題の英会話スクールです。

 

まさに「ビジネス専門」といっても過言ではない、ビジネスマンのためのオンライン英会話スクール、Bizmates(ビズメイツ)のメリット・デメリット・評判を徹底的に解説していきます!



Bizmates(ビズメイツ)とは?

Bizmates(ビズメイツ)はビジネス特化型のオンライン英会話スクールです。

 

他の英会話スクールだと、仕事でちゃんと話せるようになるのか不安にもなりますが、その点Bizmates(ビズメイツ)は安心です。

 

講師も全員ビジネス経験者をそろえており、ビジネスマン向けというのをすごく徹底しているのが伝わってきますね。

 

ビジネス向けのオンライン英会話スクールではNo.1といっても過言ではないでしょう。


Bizmates(ビズメイツ)のメリット

Bizmates(ビズメイツ)にはメリットがたくさんありますので、1つずつご紹介していきます。

 

 

1「ビジネス特化」のオリジナルレッスン、オリジナル教材で勉強できる

Bizmates(ビズメイツ)は、生徒のレベルに応じた「ビジネスのため」のオリジナルレッスン&教材で勉強できます。

 

「英語会議のための英語」、「海外出張のための英語」、「異文化の理解」、「ビジネスマナー」、「英語メールの書き方」など、ビジネスシーンに合わせたレッスン&教材があり、仕事に直結した英語を学べます。

 

 

また、レッスンもレベル別で分かれており、英語を全く話せない初心者はもちろん、ネイティブレベルで話せる超上級者まで、幅広いレベルに対応しています。

 

よって、「レッスンや教材が簡単すぎる」「難しすぎる」といったことがありません。

 

 

2「ビジネス経験」と「教えるスキル」の両方を兼ね備えた講師に教えてもらえる

Bizmates(ビズメイツ)はビジネス経験保有者でありつつ、教えるスキルが高い者に厳選した講師を採用しています。

 

よって、「英会話スクールに通ってるのはいいんだけど、仕事で全然活かせない」ということや、「講師の教え方が下手で全然伸びない」ということがありません。

 

経営学修士博士号を持つ講師まで在籍しており、さまざまなビジネスに精通した講師の中から自分に合った講師に教えてもらうことができます。

 

 

3外国人英会話講師との個別レッスンにより、たくさん話せる

Bizmates(ビズメイツ)はすべて個別レッスンです。

 

よって、「ほかの人が話している間は待っていなければいけない」、「他の人がいると恥ずかしい」といったことがありません。

 

時間の限り、たくさん話すことができますし、うまく話せなくて恥ずかしい思いをすることもありません。

 

また、短時間でもたくさん話せるので時間効率が良く、忙しいビジネスマンにピッタリです。

 

 

インターネットさえあればどこにいてもレッスンを受けられる

Bizmates(ビズメイツ)は、インターネットさえあれば、自宅だろうが外にいようが、どこでもレッスンを受けられるよ!

 

 

Bizmates(ビズメイツ)は、インターネットさえあれば自宅でも外でもどこにいてもレッスンを受けられます。

 

よって「通うのが面倒」、「雨が降ってるから外に出たくない」など、そういった心配はありません。

 

また、PCだけでなく、スマートフォンやタブレットでもレッスンを受けることができます。

 

 

5通学性の英会話教室に比べて、約20分1の価格でレッスンを受けられる

Bizmates(ビズメイツ)は、通学生の英会話スクールに比べ、圧倒的に安い価格でレッスンを受けられます。

 

超大手の英会話スクールAEONと比較した場合、1レッスンあたりの料金は約20分の1です。

 

 

また、レッスンも週1回とかではなく、毎日受けられます。
毎日触れることが大事な英語学習にはピッタリです。

 

 

 

Bizmates(ビズメイツ)のデメリット

Bizmates(ビズメイツ)には、メリットだけでなくデメリットもあります。

 

それぞれ解説していきます。

 

 

1講師がフィリピン在住者のみ

 

講師が全員フィリピン在住者のため、「アメリカ人とかイギリス人に教わりたい!」という人には向きません。

 

ただ、フィリピンでは公用語は英語で、学校の授業も英語で行われていたり、映画館でもアメリカ映画が字幕なしで放送されているような環境です。
英語力は世界でもトップレベルといって問題ないでしょう。

 

 

心配な訛りについてですが、Bizmates(ビズメイツ)の講師はフィリピンの中でもエリートと呼ばれるほどの英語力を持った人しか採用していません。

 

また、フィリピンはアメリカの植民地だったこともあり、アメリカ英語の影響をかなり強く受けているため、訛りもアメリカ英語に近いです。

 

アメリカ人が話す完璧なアメリカ訛りを求める場合には注意が必要ですが、そうでない場合は違いがほとんどわからないレベルです。

 

 

2日本語を話せる講師が少なく、超初心者には向かない

Bizmates(ビズメイツ)には日本語を話せる講師はいますが、人数は少ないです。

 

よって、英語しか話せない講師ともレッスンをする機会も出てくるため、「英語を一言も話せないから、日本語で英語を教えてほしい!」といった人にはあまり向きません。

 

ただ、初心者用のプログラムや教材も豊富なため、中学1年生で習う英語がわかるレベルであれば、問題なくレッスンできるでしょう。

 

 

3他のオンライン英会話スクールよりは価格が高い

Bizmates(ビズメイツ)は、ほかのオンライン英会話スクールと比べると、価格は高いです。

 

大手オンライン英会話スクールの「DMM英会話」は月額5,980円に対し、Bizmates(ビズメイツ)は月額12,000円します。
※両方とも1日25分×毎日のコース

 

やはりBizmates(ビズメイツ)にはビジネス特化型というだけあって、ビジネス経験豊富な講師を厳選しているため、どうしても価格が高くなってしまうようです。

 

しかし、この価格でここまでビジネス英語を学べる環境はそうそうないので、

 

・仕事で英語を使う人や、ビジネス英語を学びたい人
→Bizmates(ビズメイツ)

 

・それ以外の人
→他の英会話スクール

 

というのをオススメします。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

英語を話せるようになるだけで、自分の想像以上に世界って変わります。

 

仕事はもちろんですが、外国人の友人もたくさんできますし、プライベートで海外旅行に行った時は喋れないときの何倍も楽しくなります。

 

英語を話せるようになりたいという方は、是非この機会にBizmates(ビズメイツ)で英会話を始めてみましょう。

 

なお、今なら無料体験レッスンも実施していますので、もし気になる方がいれば一度試してみると良いです。
※登録は1分程度で終わります。

まずは無料体験レッスンにチャレンジしてみてください!

 

 



世界最大級のオンライン英会話EF English Live



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事