【Excel活用術】ちょっと役に立つ豆知識 ショートカット編

仕事でExcelを使う際にもっと作業効率を上げたい、そう思う人はおおいはず。

また、多機能ゆえ使いこなしていると自信をもって言える人も少ないのではないでしょうか。

今回はエクセルを使う際に役立つショートカットキーについてを紹介します!

 

1選択範囲全てに同じ内容を入力する

ここからここまでの範囲に同じ値を入力したいなーという時、皆さんはどのようにしているでしょうか。まさか同じ内容を手入力したり、コピーアンドペーストを繰り返す人はいないでしょう。

入力したい範囲を選択し値を入力したのち、『Ctrl』と『Enter』を同時に押すだけで同じ内容を選択範囲全てに入力することができます。

 

 

2巨大な表の一番端っこまで移動

Excelは表計算ソフトという括りなだけあり、表を作成することは非常に高頻度であります。そんな表ですが、100行以上ありディスプレイの表示範囲に収まらないような大きなものも多々あります。

そうなってくると一番端っこに移動をするにも矢印キーを押しっぱなしにしたり、マウスでずっとスクロールする方も多いかもしれません。

ですが、ここはクレバーに。『Ctrl』と『矢印キー』を同時に押すと、表の端っこまで一瞬で移動できます。

 

3巨大な表の行列全てを選択する

上述したような巨大な表のA列だけをコピーしたいというようなことも多々あるはず。そんなときに役立つのが『Ctrl』と『Shift』と『矢印キー』の同時押しです。

 

4名前を付けて保存

編集中のブックを別名で保存すること、よくありますよね?そんな時、ファイルタブから名前を付けて保存を選んでいるかと思いますが、『F12』を押すことで、名前を付けて保存の画面を一瞬で表示できます。いちいちファイルタブを選んで保存するよりラクチンです。

 

5まとめ

知っている人は知っているような内容ですが、知っているのと知らないのでは作業効率は雲泥の差です。せっかく高機能なソフトを使っているのですから、しっかりと使いこなせると良いですね!

 

 

ついでに・・・

コロナウイルスの蔓延によりテレワークが導入されて職場以外で仕事をする機会が増えたり、
外出自粛によって家で過ごす時間が増えて、インターネット動画サービスの利用をすることが増えてきたのではないでしょうか?

 

特賞としては以下の通りです!

・Wi-Fiルーターを利用したデータ通信サービス
・クラウドSIMテクノロジーを活用
・国内データ通信は無制限
・海外データ通信もこのまま利用
・Wi-Fiルーターは無料レンタル
・月額料金は2980円~ ※キャンペーン適用価格
・最大10台接続可能

 

自宅でも外出先でもインターネットを利用したい方!

お仕事での出張や旅行などが多い方!

 

などなど!どんな方でもオッケー!

これをキッカケにどこでも使えるモバイルWi-Fiを検討してみてはいかがでしょうか?

 

 



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事