【PHP】Notice: Undefined indexのエラーが出てしまった時・・・

この記事で分かること

  • Notice: Undefined indexエラーの原因と解決方法

 

Notice: Undefined indexとは

  • 未定義の配列の要素を使用した時に出るエラー

 

Notice: Undefined indexの原因

  • 初回アクセスと2回目以降のアクセスの処理を切り分けができていないから

 

コード例

  • お問い合わせフォームを作成する際に、送信ボタンをPOSTした時にその下に書かれている処理が実行される場合を想定します

 

エラーが表示される場合

if ($_POST["submit"]) { 
 //ここに処理が入ります 
}

エラーの原因

この場合、index.phpに初回にアクセスした場合、$_POST['submit']が未定義の状態なので、Notice: Undefined indexというエラーが発生します。

 

 

解決方法

配列の要素が定義されているかどうかを確認することで解決することができます。

 

if (!empty($_POST["submit"])) { 
 //ここに処理が入ります 
}

 

解説

このようにempty関数を使って「$_POST["submit"]に値が入っている場合は」という条件を与えることで、初回にアクセスしたときにエラーがなくなります。

 

 

もっとプログラミングを勉強したい!

マンツーマンで最適な学習プランを提案。
受講期間中は定期的に面談を行い、適切な学習内容や学習計画をアドバイスします。

ほとんどの人は「自分一人では続けることができない」ことを理解しています。
あなたの目標達成までをサポートします。

・あらゆるテクノロジースキルが学び放題 最新のテクノロジースキルが学べる環境を用意しているため、 身につけたいスキルに合わせて学習を進めることができます。
・分からないところは何度でも質問ができるため、挫折することがない =>平日は16-22時、土日祝は13-19時で教室 ※曜日や対応(オンライン・オフライン)によって質問可能な時間、対応体制は異なります。 ・オンライン問わずメンターに質問し放題なため、途中で諦めてしまうことがありません。 1秒でも早く、悩みを解決できるため、最短で目標を達成することができます。





Twitterでフォローしよう

おすすめの記事